〒603-8179 京都府京都市北区紫竹上梅ノ木町60番3 TEL 075-493-2200 診療時間…〈午前〉9:00~12:00 〈午後〉17:00~19:30 休診日…木曜午後・土曜午後・日曜祝日

京都市北区の 内科・循環器内科・糖尿病内科・呼吸器内科 医療法人にしい内科医院

予防接種

インフルエンザ予防接種 予診票

問診票

携帯サイトが
ご覧頂けます。

HOME»  予防接種

当院で接種可能な予防接種

インフルエンザ

インフルエンザウイルスが病原で起こる疾患です。インフルエンザ患者が咳をしたりするとウイルスが空中を浮遊し、それを人が吸い込むことで感染します。潜伏期は1~3日くらいで、発症すると38度以上の発熱、頭痛、関節痛、筋肉痛、寒気などの全身症状が現れます。
インフルエンザワクチンの予防接種である程度は防げますが、インフルエンザウイルスは毎年違う種類が流行するため、それに対応し予防接種も毎年行う必要があります。例年12月~3月頃に流行することが多く、毎年10月下旬~12月に接種するのが良いでしょう。

肺炎球菌ワクチン

肺炎は、がん、心臓病に続いて、日本人の死因の第3位を占めています。
その肺炎を予防の一つに、肺炎球菌ワクチンの接種があります。肺炎の原因で最も多いと見られるのは、肺炎球菌です。肺炎球菌ワクチンは、肺炎球菌による感染症を予防し、重症化を防ぎます(※すべての肺炎を予防できるわけではありません。)

肺炎によって亡くなる方の約95%が65歳以上と推定されています。現在65歳以上でまだ肺炎球菌ワクチンを接種されていない場合は助成を受けることができます。

PageTop